Switch版 unrailedでセーブデータを読み込むと落ちる不具合

Switch版 unrailedは、以前、体験版をやって2人プレイが面白かったので、いつか買おうと思っていたゲームの一つだ。

その後、セールで見かけることも無く、忘れかけていたのだが、最近Switchのセールでunrailedが75%オフセールだったので即購入した。

ダウンロード価格で2,800円、その75%オフで700円。インディゲームとしては2,800円は高いので、セールを待っていた。

unrailedはやはり楽しく、やっていると時間を忘れて熱中してしまう。親子でも2人プレイで楽しめる貴重なゲームの一つだ。

実は、unrailedはゲームの保存が特殊な仕様になっている。

セーブデータを保存できるが、読みだすとそのセーブデータは消えてしまうのだ。

つまり、セーブデータを使えるのは一回きりなのだ。

この仕様と後で触れる不具合のコンボで、unrailedは致命的な不具合を抱えている。

さて、Switch版のunrailedは、途中で保存してセーブデータを作るところまでは問題ない。

しかし、その後、読みだすと異常終了してしまうのだ。

これは百発百中であり、回避できる方法は無さそうである。

異常終了すると、ゲームを再度読み込まなければならず、その待ち時間も結構なモノなのだが、そこからセーブデータを読み直そうとすると、セーブデータが消えているのだ。

これは悪い冗談だろう。

この不具合は、あまり声高に言われていないのだが、wikiには同じような悲鳴が沢山投稿されているので、特定の環境で起きる不具合とは思えず、ソフトのバグだろう。

Comment
byu/cutmastaK from discussion
inUnrailed

では、unrailedは全く保存できないゲームなのか?と言うとそういうわけではない。

チェックポイントを有効化しておけば、少なくともゲームを終了するまでは何度でも途中からやり直すことはできる。

通常のプレイでは、その日限りということがほとんどだろうから、このゲームにおいてはセーブデータは不要なのかもしれない。

だからそれほど問題になっていないのかもしれない。

任天堂
¥2,000 (2023/12/26 19:43時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

参考になったらシェアお願いします!
コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

クリックできる目次